こんばんは今のところ毎週金曜日に配信していますが不定期配信です。
webディレクターのみずきちです。
第4回目は少し真面目な話をしようと思う。


選挙の話。


あくまで自分の主観で話すので叩かれるかもしれないが。
配信がされた後、日曜日が選挙日だろう。
出来るなら行った方がいい。ただしなんとなくで行くならやめた方がいい。


正直言うと選挙自体にあまり興味は無い。ただし野党に入れる気は1ミリもない。
どこに入れるか入れないかはここでは言わないが聞かれたら話します。
こんな事書くと、お前はア○の味方なのか!って言われるかもしれない。
でも逆に聞きたい。大切な人が殺されたの?財産を全て奪われたの?暴力でも振るわれた?
そうでも無いのに変なヤジ飛ばすのもどうかと思う。
自分ならそう言う人に応援して欲しく無いと思ってしまう。

 

人間だもの。



話が逸れた。 


何故野党に票を入れないかは彼らに未来が見えない。
確かに問題は腐るほどある。それを潰せるかどうか。
各政党の政策を見るとなんだかなぁってものが多い。
与党を批判するだけでいいの?やってる事そんなに変わらなくない?アメリカと諸外国とどう上手くやるの?
申し訳ないけど全く絵が見えない。


例えばアメリカとの付き合い。
トランプ大統領は政治家では無い。ガチのビジネスマンだ。
そんな彼と日本の政治家が渡り合えるかと言えば与党だろうが野党だろうが太刀打ちできる奴は多分いない。
とやかく言われてるがトランプ大統領は実行力、行動力がとにかくやばい。
G20の後、北朝鮮のトップとアポとるところなんか正に超ビジネスマン。
超一流と言われるビジネスマンは行動力がとにかくやばい。
逆に日本の超一流ビジネスマンがトランプ大統領に会ってるくらいだから。
のらりくらりやってる日本政治家が太刀打ち出来るかというと正直微妙。



こういう国とどう上手くやるのか。
あくまで一例。他にも突っ込みたいところはたくさんある。
あるアーティストの言葉を借りれば公文書を改ざんし、面会記録をやめ、国会を軽視し、報道機関や記者を威圧し、忖度する者を重用し、異を唱える者を揶揄し、「首相夫人は私人だ」などと謎の閣議決定を乱発して日本語を破壊したり、欠陥だらけの戦闘機をアホみたいにアメリカから買ったり。
そんな事をしてたら確かに現政権にげんなりもするだろう。



自分の目標としては政治に左右されない生活をする。
興味を持たない訳じゃない、一言で言えばどんな状況になっても準備できてるかって事かなぁ。
それはお金もそうだけど上手く行政と付き合う。
メディアはめちゃくちゃ政治批判してるけど使える制度はいっぱいある。
行政はあまり教えてくれないんだけどね。それにも裏がある。


この1週間で政党、政治について結構調べた。
友人とも意見を交わした。
昔の自分ならこんな事してないだろなぁ。
死ぬほどお世話になった人から、調べ物をする時何故を3回くらいすると道筋が見えるよ、と言われてからやるように心がけてる。



これは調べ物だけ限定。
人には絶対にやってはいけない。
ただ問い詰めてるだけになる。
そんな事すれば今のご時世パワハラと言われかねない。笑
現代人はよく調べないでメディアに踊らされてると言われる。
何でもかんでもTwitterでいいね、リツイートするもんではない。
いくらでも調べるツールはある、今からでも間に合う。



若干野党批判になってしまったが、どこに入れるかは貴方の自由。
ただし票を入れるなら誰が何を思いどう言う未来を描いているのか。それくらいは調べて欲しい。
SNSの盛り上がってる記事ばかり見るのは良くないから自分で調べるのが重要。
そうする事だけでも現状の政治を知ることができる。
もしかしたらツイートした事でマウント取って来るやつがいるかもしれない。
そんな奴は気にしない。興味を持つ事に意味がある。
もっと書きたい事はあるがこれでもだいぶセーブしてる。笑
政治の話は是非したい。飲みながらでも振って頂ければ喜んで話します。



そんな事よりも自分はこれから変わる社会にとても興味がある。
間違いなくこの数年で働き方は変わるし、大袈裟なことを言えば生き方も変わるかもしれない。
色々あるけどまたネタ見つけてこれはまた別で書こうと思う。
悲観してるわけでは無い、変わりゆく未来に興味がある。
めっちゃ楽しみ。



真面目なことを書いてしまった。
次はもっとアホなこと書こう。笑
次は高校時代振られまくった話でもしようかな。
今日はこんなところで寝ます。


みずきち